ルドルフとイッパイアッテナの映画無料視聴情報を書く予定のページです。※配信を確認しました。書きを御覧ください。斉藤洋さんの不屈の児童文学作品を、井上真央さん、鈴木亮平さんらが声あて、ポケモンシリーズの湯山邦彦さんが監督、脚本は妖怪ウォッチシリーズなどで知られる加藤陽一さん。


配信中>>U-NEXT(2/22確認済)
新規登録で無料視聴可能&無料トライアル31日

動画配信の詳細は後日記載いたします。※ルドルフとイッパイアッテナを観てきました。以下の項目に、ネタバレを大量に書いていますので、これから観ようとする人には気をつけて下さい。たくさんの人が感想を上げているかもしれませんが、ルドルフとイッパイアッテナは今年度の大作映画の一つ。公開中に是非一度劇場で観てほしい映画です。

ルドルフとイッパイアッテナ 映画 動画 フル 無料


ルドルフとイッパイアッテナの映画動画配信の情報が分かり次第、こちらの項目にも記載させていただきます。(ここから以下は内容に触れていきます。)わたしの行った劇場では2Dしかやっていませんでしたが、とりあえず観てきました(*´∀`)

最初に思ったのは、ルドルフの毛並みが本来の猫に忠実で、一見してかわいいと思いました。オープニングは桜とルドルフ。あまりにもきれいなグラフィックに、この画像があったら欲しいと思うほどでした。

で、少し空いた窓から鼻先に落ちた桜の花弁を追うルドルフ。飼い主とずっと一緒に居たくて、追いかけようとするも、出かける飼い主について行くことが出来ない。この辺は宣伝で少し中身を観ていたので、(外に出てしまうんだろうな。。。)と想像できました。そして案の定外に行くルドルフ(´ε` )。家の中と庭先しか知らないルドルフは案の定、風で空いた門扉から出て、飼い主を追いかけますが、外は危険過ぎて、不可抗力でトラックの荷台に乗ってしまいます。。。。行き先は大都会東京でした・ω・

東京編


そこで出会う猫のイッパイアッテナに一睨みされて、なんだかんだあって仲良くなっていくルドルフ(ボスに着いて行く黒い子猫がカワ(・∀・)イイ!!)。東京についてからは、猫社会のアレコレを色々みれるので、ちょっと某じゃりン子◯エを思い出しました。ボスのイッパイアッテナが教えた通り近所の強い飼い犬に立ち向かう勇敢なルドルフ!そして次第にたくさん友だちが出来ていきます。が、そんな大都会TOKYOでの猫ライフは、ずっと続くものではありませんでした。やっぱりお家にカエリタイ!!

終盤ネタバレ


ラストは二転三転、最近の映画に多い最後まで飽きさせない作り込みがあります。かいつまむと、イッパイアッテナに人間の教養があったおかげで、ルドルフは本来の住処が岐阜だと知ります。たくさん人間のことを勉強して、帰路の途中フラフラになりながらもご主人のいるお家を目指します。辛い時はイッパイアッテナの「絶望はおろか者の答えだ」という言葉を思い出し、奮闘して何とか元いた場所に帰るのですが。。。家には既に、子猫の新しいルドルフがいました。『おじさんだぁれ?』と言われちゃいます。とても切ないシーンでした(._.)

。。。そして、またヒッチハイクで東京に戻るルドルフ。しかし、イッパイアッテナにはすぐに会えませんでした。海外に行きたいって言ってたから、もしかしたらもう行ってしまったかもしれない。でも、イッパイアッテナを捨てて行った飼い主が東京に戻って来て、元々の住処だった場所に新しい家を建てていました。東京で出来た友だちと仲良く暮らして、これはハッピーエンドなのか???ん???な結末でした。

『もしウチの猫が居なくなったとしても、新しい猫なんか飼わないし、捨てもしない!』と、鑑賞後に誓うのでありました(._.) 大切なものを改めて見直すいい機会にもなりましたね。