カバネリ映画動画フル無料視聴情報を掲載予定のページです。劇場版[甲鉄城のカバネリ]は2016年12月公開。アニメの総集編とのことですが、どんなアニメでも劇場版総集編は何かしらのサプライズあり??な作りをすることが多いのでファンなら必見ですね。動画配信は予定があれば後日このページで書き足す予定です。


カバネという謎の存在に脅かされる人々とその脅威に立ち向かう主人公たちの物語。とにかく映像が素晴らしい。アクションシーンの迫力は近年見たアニメの中でもトップクラスだと思った。画面を見ているだけで主人公の意思の強さや執念が伝わってきて胸が熱くなるシーンが何度もあった。カバネリの世界観をこれ以上ないくらいに完璧に映像化していた。だからこそストーリーの勢いが途中で失速したのが少し残念だった。美馬が出てきた辺りから主人公たちの戦う相手が美馬になってしまったが、もうすこしカバネリVSカバネの戦いを見たかった。最終話は希望のある終わり方だったので是非続編が見たいと思う。この混沌とした世界を主人公たちがどうやって生きていくのか、カバネのいない世界を作れるのか、とても気になります。

甲鉄城のカバネリ 映画 動画 無料視聴


甲鉄城のカバネリの映画動画配信があれば後日書き足します。配信される場合は、登録特典を利用した無料視聴が可能な場合があります。詳細は追って。

生態系があきらかに人間のソレとは違うカバネ。そして剣劇を期待させる刀と和服を基調としたキャラクター達。美樹本デザインかつ従来のアニメ描写とかとは違うビジュアルからマクロスで見慣れたキャラクタやバルキリーといったメカニカルやら未来観が払拭され違った魅了と期待を感じた時点で十分引き込ませてしまうのがズルい(´・ω・`)

キャラクタや世界観だけでも既にワクワクしてしまうんですが、更に声優各位の世界観を壊さず、然り気無く違和感がない人選に驚きます。全12話を通して視聴しもっと作品や作中キャラクタ達が広がり、描写されていく展開が一幕向かえたことに視聴し始めてから見終わるまでに期待した感動や期待より終わってしまう寂しさが先立ちます。

色々膨らんで欲しいお話は、次回への布石になるであろうかな?とスタッフ各位に期待してしまう近年稀に見る良作アニメーションでした。無銘ちゃんがかわいらしく、かつお強いという部分とアニサマに無意識に依存していた精神的な部分が甲鉄城の皆と触れあったことで変わっていく描写が凄く好きです。それ故に終末に向けて展開された数々の出来事にドギ☆マギ☆してしまうし、生駒がカバネリとしてどうなっていくのかワクワクが止まらなかったのだから実にウマイシナリオだな、と思います。

願わくはもっと尺があったら。。。。それぞれの描写はもっと丁寧ではないか?と残念な感じですねー。1クールだったからこそ、このオチなら尺が違えば違うエンドがあったんじゃないか?ともったいないと思う自分がいるんで、次回制作なんとかなりませんかね(*_*)。わたしが抱いた感動や期待を、他の人にもわかってもらえるといいんですが(*_*)。カバネリ、是非最後までみて欲しい作品です。