映画「ローグワン スターウォーズストーリー」の動画フル、日本語吹き替え・字幕版の動画配信予定をお知らせする予定のページです。





【ローグワン/スター・ウォーズ・ストーリー】
2017年4月28日配信スタート!

配信先1U-NEXT

配信先2TSUTAYA DISCAS

配信先3ビデオパス

登録特典で無料視聴が可能&お試し期間内に解約で月額無料


【関連情報】
U-NEXTでスターウォーズ全エピソード配信中
新規登録で貰えるポイントで視聴可能!

※ローグワンの続きはエピソード4です。

映画動画配信サービスの詳細内容は>>映画無料視聴TOPでもご参照いただけます。

最強最悪の惑星丸ごと消し去ることのできる帝国軍の新兵器デススター破壊をめぐって同盟軍、そしてならず者たちの集まりローグワンが奮闘するストーリーです。このデススター、スターウォーズ好きなら誰しも知っており、次の作品でのこの兵器の行く末も知っているのですが、その結末までの間にはこんなドラマがあったのか、、、と涙を誘う内容で切ないです。ストーリー、アクション、ファンサービス、全てにおいて最高の出来になっているのではないでしょうか。オススメです!

ローグワン 動画 字幕


ローグワン字幕動画情報

・・・(工事中)

友だちとの会話でですが、あまりのローグ・ワンの出来の良さに、エピソード7/フォースの覚醒の出来が…との話が出ました。確かに、フォースの覚醒はジェダイの存在、歴代の俳優たち、すべてそろっての状態からのスタートでした。

それに比べて、ローグ・ワンはベイダー卿とターキン総督と帝国軍だけであれだけの出来は素晴らしいです。私はみんな大嫌いなカイロ・レンが好きです。あのまだ間に合うよ!って感じがたまらないのですが、みんなはあのブラスターひとつで立ち向かう所に惹かれていくんだろうなと思いました。カイロ・レンはエリートでワガママ坊や。それに比べてジン・アーソは幸せな時は一瞬だけ。その後は熟睡も出来ないであろう日々。

ローグワン 動画 日本語


ローグワン吹き替え情報

・・・(工事中)

この作品は本筋とは切り離されたスピンオフ作品ですが、間違いなく『スターウォーズ エピソード3.5』と言える物語です。しかし、あくまでこの物語はスピンオフであり、この作品で活躍するメインキャラクター達がエピソード1~7で脚光を浴びることはありません。それを印象付けるかのように、この作品はいつもの『スターウォーズ』らしからぬ始まり方で始まります。上映開始直後「あ、やっぱりスターウォーズはこうでなくっちゃ」と思ったのも束の間、次の瞬間には音楽も演出も全く異なるオープニングから始まるのです。正直”これじゃない感”がありました。

しかし、実際にストーリーが始まるとその世界観はまさにエピソード3後のスターウォーズなのだとわかります。その後も地名であったり登場人物であったりとファンにとって馴染み深いものがたくさん登場し、だんだんこれが『スターウォーズ』なのだという実感がわいてきます。そして、エピソード4と完全に繋がるクライマックスを観て高揚感が最高潮になった所で、あのいつもの『スターウォーズ』らしい音楽が流れるのです。思わず「待ってました!」と歓声を上げたくなるような完璧なタイミングと言えるでしょう。ところが、この作品はそのまま終わってくれませんでした。

初めにも書いた通り、これはあくまでもスピンオフであって、やはり本筋ではないのです。それを念押しするかのように、この作品は静かな音楽で幕を閉じます。まるで「こんな話もあったのです」と締めくくられたようでした。

まだ未知の続きが待っているエピソード7などとは違い、この物語について私たちがあれこれ語ることは難しいでしょう。なぜならこの物語はこの一つの作品で完全に完結してしまっているのです。『スターウォーズ ローグワン』の物語はこの作品で始まり、この作品で終わったのです。されどやっぱり『スターウォーズ エピソード3.5』と言えるこの素晴らしきスピンオフ。ファンなら絶対に観ておくべき作品と断言できます。