映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)』の動画フル配信予定日、無料視聴方法をご案内予定のページです。



2017年6月14日配信開始!

配信先1U-NEXT

配信先2TSUTAYA DISCAS

配信先3ビデオパス

登録特典で無料視聴が可能&お試し期間内に解約で月額無料


『ぼく明日』、公開時期がマズったかな。。。という印象。今年の12月は『ローグワン』あるし、バイオもあるわで強豪揃い(;´Д`)。わたしも優先的には洋画になるので、これを劇場で見るかどうかは定かではないです。小松菜奈さんを観たい!という気持ちはあるんですけどね。。。とりあえず、タイムリープものなので、作品紹介と併せて、その辺の時間事情を書いてみようと思います。動画配信については後日予定が分かり次第ということで。

僕明日 動画フル無料


さて、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は、”一瞬だけ交差する時間軸で、男女二人が20歳同士で会える点で、限られた時間内で熱愛する”みたいなお話です(・・;)。ちょっと説明がむづかしいんですが、下の単純な例で説明してみましょうか。


(※実際はもっと複雑なんです。)

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』という題名通り、図のように一直線ではないんですが、ここめんどくさいはわかりやすく説明するように、こんな感じに端折りましたしました。

この作品を説明するとき、いっつもどう書こうか迷うのですが、とりあえず、劇中で登場する愛美(小松菜奈)は、高寿(福士蒼汰)のいる世界の愛美ではないんです。で、愛美は5歳の時、35歳の高寿に救われたという事実があります。そして、その時間軸で何度か高寿と会う機会があり(ここがめんどくさいw)、次第に恋心を持ち始めます。で、愛美は20歳の時に高寿が20歳の時間軸に『時間旅行』を決行し、恋を満喫するのです。

一方、高寿の方はというと、逢いに来た愛美にベタ惚れなんですが、この映画で語られる恋愛後も、高寿の時間軸にいる愛美(15歳位?)に情報をリークしたりしてなんだか複雑になっています。ようするに、『恋っていいよね?俺たち、お互い愛し合うんだよ』的なことを愛美も高寿も、それぞれの時間軸にいる相手に対して情報リークしているんですよね。(私の理解が正しければ(;´Д`))

と、そんな裏事情があって、限られた時間内での恋愛は切ない!!というラブストーリーなのです。『時間旅行』は愛美の世界からしか出来ないし、某桂先生の『DNA何処かでなくしたアイツのアイツ~』(だっけ?)のように厳密なルールが有るのです。つまり、何日以内にもとの時間軸に戻ってこい!戻らなきゃ家族が大変なことになるぞ!!的なものですね。

だから、愛美はアツアツ状態でも帰らないといけないのです。そして福士蒼汰大泣き!!するわけですね(*_*)。

今の時間軸の相手にアレコレやっちゃう辺り、某Orangeと似ていたり、某時かけに似ていたりする部分はありますが、この手のものが大好物な方は、女友達や彼氏と一緒に劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。映画なので、原作のような複雑な時間系の事は理解しなくても分かるようになっているでしょう。んで、また主題歌がバックナンバーなのがイヤラシイ!泣かせる気満々です(;´Д`)