オデッセイの映画動画フル無償視聴情報を書いています。新規登録の方はおユーネクストでオデッセイを無料視聴することが出来ます。ユーネクストについての詳細はこのページを参考下さい。>>動画配信サービス詳細

オデッセイは一度見ておいたほうが良いと思える映画でした。危機的な状況にもかかわらず、結構笑える作りにしているのも特徴ですね。最初の一人オペはあそこまで尺は必要ないと感じましたが。。。興味のある方は、ユーネクストの新規登録後にもらえるポイントを利用して無料で見てみて下さい。2016年6月2日までは、スタッフなどによる特別映像も公開しています。

オデッセイがどのような映画化わからない方もおられると思うので、おおまかなあらすじを説明しておきます。ネタバレなどはないのでご安心下さい。現在わたしたちの地球では、火星に探査機を送ることが精一杯ですが、映画の世界ではすでに人を火星に送り込むことに成功しています。物語は火星でミッションをこなしているNASAのメンバーの様子から始まります。

主人公であるワトニー(マッド・デイモン)は、有人火星探査計画のメンバーとして火星探査ミッションを行っている最中、突如起こった嵐によって吹き飛ばされます。他のメンバーたちは彼をおいて火星を後にしますが、のちのち彼が生き延びていることを知ります。NASAのメンバーたちは、食料やライフラインがが切れる前に火星に取り残されたワトニーを救出する作戦を開始します。

とりのこされたワトニー。↓こんなとこでひとりぼっち。。。

ヤバイですねぇ。怖いですねぇ。孤独ですねぇ。。。夜は大風がビョンビョン吹いていて、避難している施設が吹き飛びそうです。毎晩この恐怖に怯えて暮らすのです。次の救出船がくるのはおよそ4年後です。まずは食料から。。。そう思ったワトニーは、他のメンバーたちが残していった排泄物を肥料にして。。。。つづきは動画を御覧ください(*´ω`*)>>動画配信サービス詳細