プラダを着た悪魔の動画フル無料視聴情報を掲載しているページです。プラダを着た悪魔は字幕版のみに対応しており、新規登録ボーナスを利用すると無料視聴することが可能です。併せておすすめのマイインターンやファッション系ムービーも少しご紹介します。



『プラダを着た悪魔』(字)『マイ・インターン』(字/吹)
U-NEXTで配信中>>映画配信サービス詳細
新規登録で無料視聴&無料トライアル31日

大好きでDVDを購入して何度も観ている「プラダを着た悪魔」。ファッション業界の華やかさとドロドロさが観ていて面白いです。地味でファッションに全く興味のなかった主人公が、どんどん洗練されてオシャレな女性に変わっていく過程、恋と仕事の両立の難しさなど、女性として共感するところが沢山ある映画です。

『プラダを着た悪魔』の物語は、オシャレとは無縁の冴えないライターの卵の主人公の女性が、キャリアを積むためだけに一流ファッションマガジンの出版社に就職します。悪魔のような仕事人間のボスのアシスタントとして、右も左も分からないファッション業界で奮闘していく姿が見ていて元気を貰えます。だんだん、ファッションの楽しさに目覚めていき、どんどん変わっていく主人公のファッションにも注目です。仕事が楽しくなればなるほど、頑張れば頑張るほど恋人や友達とうまくいかなくなってしまうという、ジレンマと戦う場面も働く女性なら誰もが分かる!と思うはずです。ファッションもストーリーもどちらも楽しめる映画です。

まずオープニングでKT Tunstallの「Suddenly I See」の曲が良く素敵な女性や街並みに凄く合っていて映画に引きこまれます。最初ちょっと地味なアンディ(地味でも十分に可愛いです。)が新しい職場のドン、ミランダにあり得ないくらい厳しい仕打ちを受けながら何とか仕事をこなすアンディが認められようと綺麗に変わっていってミランダの評価も良くなって、ハッピーエンドと言いたいところですが、ここからがこの作品のいいところで後半でミランダ失脚の画策があった時に仲間のナイジェルを売ったミランダをみて、アンディが今一度、自分の夢について思い直し職場を辞めたという決断に会社に染まらなかったアンディを凄く称賛しました。しかもミランダがアンディの受けた新聞社に対して彼女を雇わないなんて馬鹿のする事というコメントをしたことに対してミランダの好感度がだだ下がりだったのが一気に上がりました。新しい道から始まってまた新しい道にゆく、爽やかに始まって爽やかに終わる素敵な作品です。

そしてひたむきに仕事に打ち込む主人公を見ていると、仕事で頑張るっていいものだなと働く魅力を感じます。主役のアン ハサウェイがとても可愛く、メイクも服も素敵で目でもすごく楽しめます。厳しすぎるボスに鍛えられながら最後にボスと決別するところも見応えがあります。ヒールでシャキッと歩きたくなる、女子力満載の魅力的な映画です。

プラダを着た悪魔 動画 日本語字幕


”プラダを着た悪魔プラダを着た悪魔は上述したとおり、吹き替え版はありません。ヒロインは出版社に勤める、お洒落に興味なしの女性。ところが突然ファッション部門にとばされて、そこのやり手ながらも唯我独尊なボスに振り回されます。ストーリーでは業界の裏側も描いており、雑誌出版業界やファッション業界に興味のある方も楽しめるでしょう。そして注目したいのはこの映画のセンスの良さ!

出てくるお洋服のお洒落さもさることながら、演出もとにかくお洒落。パッパッと一瞬でヒロインの服装が切り替わっていくシーンは、その色の洪水に圧倒されます。決してあんなボスの下では働きたくないけど、こんなお洒落はしてみたい。どちらかというとお洒落になる前のヒロインに近い私でさえ、そう思わされてしまいます。最近、原作小説の続編が出版されたようで、その映像化も待たれますね。

プラダを着た悪魔の動画配信では、上述しているとおり、日本語字幕版が対応しています。吹き替え版を期待していた方には残念ですが、動画配信での視聴は字幕版しかありません。あ、でもマイインターンとか、比較的新しい映画には日本語字幕版だけでなく吹き替え版にも対応していますよ。下記は『プラダを着た悪魔』と併せてお薦めしたい作品です。

『マイ・インターン』

U-NEXTで配信中>>映画配信サービス詳細
新規登録で無料視聴&無料トライアル31日

アン・ハサウェイが今度はファッションサイトの社長に!ひとりで会社を立ち上げて急成長を遂げた華やかに見える女性ですが、他の人達と同様に家族と仕事の両立に葛藤して必死に現状維持を努力しています。これは働く女性の応援歌とも言える映画作品です。

『ファッションが教えてくれること』

Huluで見放題>>映画配信サービス詳細

『ファッションが教えてくれること』は、プラダを着た悪魔のモデルと言われている米ヴォーグ誌の編集長アナ・ウィンターに迫ったリアルドキュメンタリー。働く女性のトップクラスの仕事の流儀とは?日々の生活に取り入れる事ができるヒントが沢山有ります。

『プラダを着た悪魔』
『マイ・インターン』
『ファッションが教えてくれること』
この3つをみれば。。。。

『わたしの女子力は53万です。』

といえます(・∀・)vイエイ