ミュージアム映画動画フル無料視聴情報を掲載予定のページです。小栗旬さん主演の映画「ミュージアム」の動画配信のサービス予定は映画館での上映終了後の予定を調べながら更新します。あなたは犬のえさになって食い殺されるか、生まれたグラム数だけ肉切り落とされながら絶命するのとどっちがいい?わたしは取りあえず水飲んできます(´ー`)



ミュージアム 映画 動画 フル 無料



3月16日配信スタート!

配信先1U-NEXT

配信先2TSUTAYA DISCAS

配信先3ビデオパス/スマホやタブレット等マルチデバイス対応

登録特典で無料視聴が可能&お試し期間内に解約で月額無料


後半、結構グロいのでお気をつけて(・へ・)

ミュージアム 作品紹介


ミュージアム、まあそのまんま「展示場」とか「展示品」とかの意味です。犯人は殺した相手を「作品」に仕上げるアーティスティックなところがあるので、このタイトルなんですね。この手の猟奇殺人ものの映画とか、ゾンビ系って意外と男性より女性の方が見る人多いですよね。男性より女性の方が血を見る機会は多いので、それは自然なことなのかなと思うのです、はい。ちがう?小栗旬君と妻夫木君だから?あーそうですか、なるほど。。。(´ー`)劇場は、ほぼ女性でした(´ー`)

ミュージアム 作品評価


序盤は個人的に退屈だった「ミュージアム」。しかし、被害者の共通点を割り出してからは目が離せなくて、途中、コーラフロートを飲みまくってタプンタプンの膀胱をどう収めるか、タイミングに迷いました。わたしは原作をしりませんので、あくまでこの実写映画のことについてお書きしますが、脇役の演技がちょっとくさかったかな・・・・。例えば「ドッグフードの刑」の彼氏とか。彼女が死んで、あんなあからさまな「刑事さん!なにがあったんですか!!」みたいな泣き方、この作風に合わないんですよね~。

あと、気になったのが小栗さん演じる刑事のセリフ。自分が飲み食いしてる場に犯人が何回も登場するんですが、「頬の肉を削がれた相手がする行動は?」の部分。そこは犯人追ってから、部下に追いつかれて「一体どうしたんですか!?」って聞かれてから話せばいいのにって思いました。あそこは、指を観た瞬間(ハッ!)と閃いて、店を出た人物をすぐにでも追いかけるべきだ!!と思いました。観客に向かって説明知るような演出はこの作風に合わないんですよね(´ー`)

あと、奥さんが殺しのターゲットになるわけですが、奥さんイラン事言いすぎて子供を余計に危険に晒しちゃってるから!!あそこはガクブルさえしとけばいいのでは。。。。と思いました(´ー`)

。。。。もう少しいいですか?(´ー`;)。

妻夫木君の演技は素晴らしい。しかし、あの犯人が手ぬるいというか、旬さん演じる刑事の「主人公補正」が効きすぎてドン引きしました(´ー`;)。いや、あそこはハンバーガーになってもいいところなんですよ本当に。現実じゃないんだから、映画の演出的にはハンバーガーになっているほうがリアルだし、追体験してガクブルできるし、犯人の怖さも伝わるのに。まさかの主人公補正が。。。。

わたしは終盤、ついつい某るろうに剣心の十本刀にいた夷腕坊と、外印を思い出しちゃいました(´ー`;)。カエル男がぬるくて、チョット残念でした。

猟奇殺人系が好きな人なら洋画の「ザ・セル」の方がイカれていておススメです。悪者妻夫木君を観たいお方は、「悪人」とかもいいですよ。huluにあります(´ー`)< ヨカッタデス。


。。。。もっとエグイのがいいですか?


「冷たい熱帯魚」おすすめです(´ー`)