イコライザー2/The Equalizer 2 動画

▼最新配信先情報▼
 

イコライザー2 映画動画フル無料

映画『イコライザー2』(原題:The Equalizer 2)の日本語吹き替え、日本語字幕版の動画配信情報を掲載。

動画を見たい方は配信スケジュールをご参考ください。

この作品が気になっている方は下部に作品内容を紹介しているので参考にしてみてください。

 

動画配信状況

最新映画の動画配信はDVD・BDの発売日やレンタル日と同日に行われることが多いですが、

映画『イコライザー2』は先行配信が2019年1月16日(水)に決定。

DVDは2019年2月16日発売なので、一か月早く視聴することができます。

動画配信サービスなら、
・新作映画もスマホやタブレットから視聴が可能
・登録特典で新作映画の無料視聴ができる
・月額もお試し期間内に解約で無料

となります。

ただし、先行配信の場合、割引での視聴になります。

各動画配信サービスの登録特典で無料視聴する場合は

2019年2月16日まで待ちましょう。

 

動画サービス 配信 お試し期間
U-NEXT 31日
mieru-TV 初月
ビデオマーケット 初月
FODプレミアム 一か月
TSUTAYA TV 30日
ビデオパス 30日

※2018年12月時点の配信状況です。
最新情報は各公式ホームページをご覧ください。

 

 

イコライザー2ってこんな映画

前作『イコライザー』から4年ぶりの続編で、主演のデンゼル・ワシントン、監督のアントワン・フークアも続投するなど、スタッフ間の信頼感が見えます。

前作の面白さはうだつの上がらない主人公が舐めてる相手をボコボコにするカタルシスにあったと思います。

そして、その場にあるものを武器として戦うというDIY精神あふれるアクションが斬新でした。

この点がクリアできていれば面白さは保証されるはずなのですが…。

映画『イコライザー2』では、舐めてた相手に対する爽快感は序盤で少し見えるものの、

本編の事件が起きてからはほとんどなくなってしまいます。

今回の敵が同じ元CIAで同僚だったチームということで、そもそも最初からマッコールを舐めてはいないのです。

そういう意味では前作ほどの満足感かどうかは微妙ですが、アクション映画として十分に楽しめる作品だと思います。

また「その場にあるものを武器として使う」という点でも、

今回はハリケーンを使うという壮大な展開になるところは見せ場として十分だったと思います。

 

映画『イコライザー2』を見た方の感想

今回の作品は、前作と比較して評価を下がった声が多く見受けられました。

★★☆☆☆

不服だった。2が作れると聞いて期待していたものとは全然違った。

ただ、デンゼル・ワシントンがやりたい放題やってるほかのアクション映画と同じになり下がっていて悲しかった。もっとしょうがない状況下でだれにも手を差し伸べられない人を守るために『しょうがなく』巻き込まれていくのがよかったのに、今回からはもう我先にってめんどうな状況に自分から突っ込んでいってそこじゃないだろって感じがした。

1とのつながりなんて腕時計いじって敵を倒すがぐらいしかないと思う。

29歳男性(鹿児島県)

 

★★★★☆

このイコライザー2で感じたのは『アクション』が凄すぎました。

リアリティーもありスリルもあります。この映画はハリウッドではないと出せないリアリティーがあるように思います。

ロバートマッコールには絶対に出会いたくないと思いました。元CAIの特殊工作員でもある彼は19秒で相手をぶっ飛ばしてしまうまさに最強の男ですね。

イコラザーVSイコライザーが今回のイコラーザーは迫力が凄かったです。

車の中でもアクションシーンに注目です。

31歳男性(香川県)

 

★★★★☆

前作からの続き物です。前作が評判通り結構面白かったので2も期待してみました。

タクシードライバーの殺し屋を今回は楽しませてもらいました。

とにかくデンゼルワシントンが、かっこよすぎます。

そしてさらに強過ぎます。こんなに痛快な映画は久し振りに観ました。

とにかく悪い奴等をバッタバッタと倒していくシーンは、本当に最高です。

そして、ただ殺すだけでなく、まだ改善の余地がある人間には、人生をやり直させるチャンスを与えたりします。

こんな強くてステキな人物になりたいなと、心から思う映画です。オススメです。

42歳男性(香川県)

 

★★★☆☆

同じ能力を持つ悪役が登場するなどアクションが一作目よりも迫力があり、さらに単に銃を使うだけでなく、周りのものを使って敵を倒す設定も健在だったから面白かったです。

そして、ストーリーに関しては以前の仕事仲間で引退後にも世話になっていた友人の死をきっかけに悪者退治が始まりますが、戦いの舞台が広がりすぎてスパイを引退したのにいかにもスパイ映画という感じがあり、主人公の昼間の仕事とのギャップもあって面白かったです。

22歳男性(香川県)

 

後監督がトレーニングデイのアントワン・フークアだったんですが、

それも期待させる一つの要因でしたね。

感想としてはアクションが好きでドンパチやるのが好きな人にはおススメです。

ただ、主人公のマッコールが強すぎるんで、危機になる場面が皆無で手に汗握らないんです。

アクションって手に汗握ってなんぼです。

ドキドキしないと面白さ半減です。というわけで個人的には60点でした。

視聴する際の参考にしていただけたら幸いです。

▲最新配信先情報▲
 

   ‘テーマ区分:’