教誨師 動画フル

▼最新配信先情報▼
 

映画『教誨師』のフル動画を無料視聴する方法や、作品内容・あらすじ紹介。

大杉漣さん最後の主演作ということで観たいと思っただけだったのですが、この作品は最高でした。

当たり前なのですが、罪を犯してきた死刑囚にも当然それぞれの人生があり、それぞれ犯罪を犯してしまった背景があることを痛感させられました。

ほぼ面談室での会話だけなのに、こんなにも心を動かされるなんて思っていませんでした。

この仕事はそれぞれの死刑囚の過去や想いを受け止めるだけで、受け入れてはいけないんだな、と強く感じました。

 

教誨師 映画動画フル無料視聴

2018年10月6日公開の映画『教誨師』の動画を無料視聴するなら、

動画配信サービスの登録特典がお得です。

・Dailymotion
・Pandora
・acfun
・FC2動画
・YOUTUBE

等で見る方法もありますが、ほとんどが海賊版で、

特に中国系サイトでは個人情報の漏洩の恐れがあるため、危険です。

その点、国内の公式動画配信サービスでは、

特典で新作映画も無料視聴できますし、再生途中に広告が出ることもなく、

快適に本編を視聴することができます。

動画配信サービスなら、
・新作映画もスマホやタブレットから視聴が可能
登録特典で新作映画の無料視聴ができる
月額もお試し期間内に解約で無料

最新映画はDVDのレンタル、発売日に合わせて配信されることが多く、

邦画のDVDは上映より半年後にリリースされることが多いので、

映画『教誨師』の動画配信は2019年4月頃になる見込みです。

現在の動画配信状況は下記をご参考ください。

 

動画配信状況

無料視聴特典付きの動画配信サービスで
映画『教誨師』の動画配信されてるか、
更新してお知らせしています。

動画サービス 配信 お試し期間
U-NEXT 31日
mieru-TV 初月
ビデオマーケット 初月
FODプレミアム 一か月
TSUTAYA TV 30日
ビデオパス 30日

※2018年12月のサービス状況です。
最新状況は公式ページにてご確認ください。

 

教誨師ってこんな映画

2018年2月に急逝した俳優・大杉漣の最後の主演作にして初プロデュース作。

経験が浅い教誨師と、6人の死刑囚達との様々な戦いが、場面毎切り替わるように進んでいく。

このシーンの展開方法は食い入る様に見てしまいます。

この映画はストーリー性の重視よりは、作品のオマージュ的要素が強い印象を受けました。

全編を通してほぼ、密室で繰り広げられる会話の場面は、

こういうものだと割り切らないと違和感を覚えますが、

むしろ凄いものを観たと思う方が私的には強かったです。

なんといっても、大杉漣さんのプロデュースとして遺作となった本作なので、

いろいろな感情が入り混じってみてしまった作品です。

(キャスト)
大杉漣:佐伯
玉置玲央:高宮
烏丸せつこ:野口
五頭岳夫:進藤
小川登:小川
古舘寛治:鈴木
光石研:吉田

 

知られざる教誨師という仕事

この映画を見たのは小さい映画館で、監督さんの舞台挨拶があった回でした。

内容が死刑囚を扱っている為、拘置所内の面談室のような所でのシーンがほとんどでした。

こういう映画の撮り方をする作品はあまり見たことなかったので、新鮮でした。

また、教誨師という仕事がどういうものなのかがよく分かります。

そのうえで印象に残ったシーンは、死刑執行の前のシーンで罪人を落ち着かせる所です。

それまでのシーンではその罪人が好き勝手な発言をして教誨師をなめていた様子でしたが、

執行直前には心を乱すという所をちゃんと抑えているので、死刑制度の事が少しわかりました。

役者さんもしっかり作りこんでいて、とてもリアルでした。

 

まとめ

大杉漣さんの演技を観れただけで幸せになりました。

大杉漣さんは本当に素晴らしい俳優さんだったなって改めて感じることができました。

『知らないことが怖い』この言葉がすごくこの映画の中で胸に刺さりました。

でも知ろうとする勇気。これがすごく大切なことなんだって。

それが人生であることを学ばせていただきました。

死刑囚とお話をする教誨師というお仕事を知れたものすごくいいきっかけになりました。

刑務所の中で実際何が行われているのかを少しでも知ることができて勉強になりました。

▲最新配信先情報▲
 

   ‘テーマ区分:’