累 かさね 動画 フル

▼映画『累 -かさね-』最新配信先情報▼

美醜をめぐる人間の業を描いた松浦だるまの同名コミックを、

土屋太鳳と芳根京子のダブル主演で実写映画化。

自分自身の人生が醜い顔によってひどいものになっている少女が謎の口紅をぬり、

自分がなりたい顔を持っている相手とキスをすることによってその顔を手に入れ、

人生が変わっていくというあらすじ・・・とても衝撃的でした!
 

 

累 -かさね- 映画動画フル無料視聴

映画「累 -かさね-」のフル動画を無料視聴できる動画サービスを紹介!

配信日や登録特典による無料視聴方法をご覧ください。

 

累 -かさね- 動画配信状況

映画「累 -かさね-」は2018年9月7日に公開。

映画レンタル日は配給会社である東宝映画のこれまでのリリース履歴から見ると、

上映の6カ月後。

そして、DVDの発売日が2019年の4月24日(水)に発売が決定していることから

同時期または先行リリースが行われる動画配信サービスでの映画『累 -かさね-』の配信は

2019年の3月~4月24日頃になる見込みです。

配信日の詳細が分かり次第、追記いたします。

動画配信サービスならレンタルやセルよりもいち早く本編を無料視聴することができます。
 

動画配信サービスなら
登録特典で新作映画の無料視聴ができる
・お試し期間30日以上
月額もお試し期間内に解約で無料

スマホやタブレットからでも視聴できます。

 

本記事では

・月額お試し期間あり

見放題又は最初の特典で無料視聴できる

・今直ぐに視聴できる

・期間内解約ですべて無料

の条件をクリアしている動画サイトのみに絞りましたので無料視聴する際に参考にしてください。

 

映画『累 -かさね-』 動画 フルが無料視聴できる動画配信サービス

現在映画『累 -かさね-』を配信している動画配信サービスは以下の通り。

(リリース前及び、配信無しのVODは(-)となっています。)

配信中の場合は、登録時に貰えるポイントで無料視聴が可能!

トライアル期間は30日以上もあるのでゆっくり無料視聴を楽しむことが出来ます。

動画サービス 「累 -かさね-」配信 特典視聴
U-NEXT -
mieru-TV -
ビデオマーケット -
FODプレミアム -
TSUTAYA TV -
ビデオパス -
music.jp -

・月額はお試し期間内に解約すれば無料です。

U-NEXTの動画配信サービスは、私は何年か使っています。

ビデオの種類がたくさんあるところが本当に良いです。

最新の映画やドラマ、バライティーなど色々な種類が豊富で時間が足りないくらいです。

たまに、海外から生ライブがやるのですがそれもU-NEXTの料金を払えば見られるので嬉しいサービスです。

レンタル屋さん行くのめんどくさいと思った時、U-NEXTで無料で見れたりするので入っててよかったなと思いました。

 

映画『累 -かさね-』 動画フルはDailymotion、Pandora、youtubeで無料視聴できる?

映画動画を無料で見るには3つの方法があります。

一つ目は上述した動画配信サービスの特典を利用すること。

もう一つはTSUTAYAなどの宅配レンタルをTpointや特典を利用して無料レンタル。

最後はデイリーモーションやパンドラなどにアップロードされる海賊版動画をみることです。

 

海賊版動画
▷dailymotion(デイリーモーション)
▷billibilli(ビリビリ)
▷pandora(パンドラ)
▷acfun(アクファン)
▷fc2動画
▷ひまわり動画
▷キッズアジアン
▷9tsu
▷miomio
▷openload
▷その他中国系サイト

等にありますが、動画視聴の際にポップアップ広告がたびたび入ったり、

誤ったクリックでウィルスソフトを不本意にインストールしたり、

その際に怪しいウェブプラウザをインストールされたりデメリットが多いためお勧めしません。

最近の違法アップロードによる著作権侵害は目に余るものがありますね。

創る側は時間とアイデアと労力とお金をかけてコンテンツを創っているので、

見返りといっては語弊があるかもしれないが、その人の生活や次の創作のためにも報酬は必要です。

報酬がないものに対してプロは存在できなくなり、アマチュア・趣味の範囲でとなってしまうとコンテンツの質の低下・崩壊につながります。

分相応を考え、たくさんのコンテンツを得たいが手元に余裕がない場合は、友人と別々のコンテンツを購入し共有しあうなど考えないといけません。

 

▲映画『累 -かさね-』最新配信先情報▲

 

「累 -かさね-」ってこんな映画

美人と不美人が入れ替わるというストーリー自体が女性の興味・関心を引く内容です。

不美人として生きてきた心の闇が生々しく描かれていて、自分の中でも納得する部分もたくさんありました。

女性の多くが自分の心に生まれる嫉妬に苦しんでいると思うので、あらゆる女性に読んでもらいたい作品です。

映画では、土屋太鳳さんと、芳根京子さんの迫真の演技でかなりリアルにマンガの世界観が表現されています。ハラハラドキドキが止まりません。

映画『累 -かさね-』 動画 フルのストーリー、キャスト、監督

二人とも実質的に二役に挑戦して、なかなか意欲的な作品だなと思って観ていました。

累がニナのルックスや生活を段々乗っ取っていくというのがメインストーリーなんだけど、同時にニナも累の影響を受けて段々と変わっていき、そっちにも注目するとより面白いと思いました。劇中では「ニナ」を二人が演じるストーリーだけど、同時に「累」を二人が演じるストーリーでもある。

本当に累は、ニナの顔を手に入れないと幸せになれなかったのかを考えながら見ると、違う面白さが出てきます。さすがに顔を入れ替えてはいないと思いました。二人とも演じ分けるの難しそうだったな。あと、ラストの舞台で舞うシーンは圧巻だった!土屋太鳳だからできる演技だと思います。

現実世界には有り得ないストーリーだけど、コンプレックスを抱える苦しさとか自分への懐疑とか共感できる部分は多いと思いました。

 

【制作スタッフ】
監督・・・佐藤祐市
製作・・・石原隆 、 市川南 、 吉羽治
プロデューサー・・・上原寿一 、 橋本芙美 、 片山怜子
原作・・・松浦だるま
脚本・・・黒岩勉
撮影・・・谷川創平
衣裳デザイン・・・柘植伊佐夫
音楽・・・菅野祐悟
美術・・・相馬直樹

 

【キャスト】
丹沢ニナ・・・土屋太鳳
淵累・・・芳根京子
烏合零太・・・横山裕
筒井真理子
生田智子
村井國夫
淵透世・・・檀れい
羽生田釿互・・・浅野忠信

 

映画「累-かさね-」の感想・レビュー

映画「累-かさね-」を視聴した方々から寄せられた感想メッセージです。 この作品に興味があり、視聴を考えている方はご参考ください。

累がかわいそうで感情移入してしまった

★★★★★

コンプレックスが一瞬になくなればどんなにいいだろうか。 顔によって扱いが違うことをいやというほど思い知らされ闇を抱えている累をとてもかわいそうだと思った。 人間の醜さをこれでもかと詰め込んだこの作品は読んだあとにスッキリ感は皆無。後味の悪いどろどろとしたものが心にずっしりのっかって、まるで自分まで累になったような闇に包まれてしまうが、どういうわけか物語に引き込まれて次々と次の展開を期待してしまう。時間を忘れて読んでしまう面白い作品だ。

31歳女性(神奈川県)

 

ココ最近で1番面白い映画

★★★★☆

始めはいじめの胸くそ悪いようなシーンが多かったのであまり面白いとは思えなかったのですが、話の展開や登場人物を通して人の持っている黒い部分を的確に表現している所に惹き込まれていきました。累の見た目が醜いことが、家族や友達、人と楽しく過ごすこと、関わることを奪い、ただそれと引き換えに類まれな優れた演技力を手に入れたことが怖さも相まってとても印象に残りました。怖いけど、ココ最近で1番面白い映画です。

22歳女性(新潟県)

 

原作リスペクトを感じる作品

★★★★★

漫画のファンで映画化を楽しみにしていました。独特の暗い心理描写が丁寧に描かれてたいので、嫉妬や妬みといった部分から女優という華やかな場面が際立って面白かったです。

特に演技が素敵だと感じたのが芳根京子です。これまでは清純派やお嬢様的な役が多かったのですが、本作では顔が醜く、心も醜い役どころという非常に難しいにもかかわらず、非常に見入ってしまいました。そして、ストーリーも原作をリスペクトしていたので、よかったです。

36歳女性(山形県)

 

面白かったのですが怖かった

★★★★☆

私は顔が入れ替わるという事に惹かれて友達と観に行きました。原作を読まずにコマーシャルやテレビの告知の情報のみで観に行ったのですが面白かったのですがとても怖かったです。刃物で顔が切れるシーンや本当の顔の持ち主が監禁されていたであろう場所が映る度に目を瞑ってしまうほどでした。内容的にはとても興味深く原作も読んでみようと思うくらいでした。土屋太鳳さんの心が高ぶっていく演技など観ていてグッと惹き込まれました。ただホラーなどが嫌いな私には少し辛かったです。原作を読んでから行く方が良かったなと思います。

29歳女性(三重県)

 

累 -かさね- まとめ

・映画「累 -かさね-」の動画配信は3月下旬から4月24日開始の見込み
・動画配信サービスなら新規入会特典ですぐに無料視聴できる

 

土屋太鳳ちゃんの今までの演技を超えるくらい最高の映画だったとおもいます。

土屋太鳳さんの演技力に引き込まれました。実際、一人二役は大変だったとおもいます。

幼少期の口を切るシーンは怖かったです。土屋太鳳さんのダンスシーンはみる価値はあるとおもいます。

振り付けがかっこよくて、シビれるシーンになっているとおもいます。

女優同士の魂の演技のぶつかりあいは見ていて心揺さぶれました。よくできている映画だなぁとおもいます。

 

▲映画『累 -かさね-』最新配信先情報▲

   ‘テーマ区分:’